読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もよねもね

あやふやな記憶で感想を書くブログ

エビフ山で擬似単騎チャレンジ

こんばんは。風邪を引きました。

フリクエのエビフ山(@バビロニア)に単騎で挑んでる猛者がいることをツイッターで知って、わたしもやってみた。縛りつきで戦うのは初めてだから、いつも活躍してる金枠のみんなとがんばった。

 

 - - - - - - - - - -

登山のサポート

ひとくちに単騎といえども、FGOのシステム上、最低でもサポートを含めた3騎をスタメンに入れなければならない。擬似単騎という縛りのため、サポートはリストでもっともレベルが低いマシュを選ぶ。目安はLv.1〜30である。もう1騎はLv25レオニダス王に固定した。

f:id:mynmn:20170114005322p:image

ちなみに、今のところ魔術礼装はすべてLv10カルデア制服を使用し、単騎攻略に挑戦するサーヴァントにはほとんど聖夜の晩餐(ンヌ礼装・最大解放済)をつけている。汎用性の高さよ。

- - - - - - - - - -

 敵編成

1wave 魔猪×2      HP  22,852

2wave 魔猪×3      HP  42,798

3wave 巨大魔猪   HP269,478

※魔猪のクラスは全員バーサーカー

- - - - - - - - - -

いざ挑戦

初の単騎チャレンジに挑んでもらったのは、☆5を中心としたアタッカーのみなさん。スクショとともにサーヴァントの情報と感想を書き留める。

※スキル名の隣にある(数字)はレベルを表す

 

Lv100   宝具Lv1

カリスマ(2)/黄金律(2)/バビロンの蔵(1)

f:id:mynmn:20170114005752p:image

正月にいらっしゃったためスキルレベルが赤ちゃんの我が王。しかしステータスはMAXのため、特に困ることもなく、サクッと勝てた。

通常攻撃も宝具も火力が高すぎて助かった。クリティカルスターを生みやすい上に、アーチャーの性質でスター集中度が比較的高い。アタッカーとしてのスキル構成が一人で完結しているから、むしろ単騎になって本領を発揮した。

 

  • セイバーオルタ

Lv100   宝具Lv1   

魔力放出(7)/直感(6)/カリスマ(6)

f:id:mynmn:20170114011743p:image

 初期から今までずっと活躍しているセイバーオルタさん。☆5サーヴァント扱いをしている。宝具のエクスカリバー・モルガンは巨大魔猪に10万超のダメを叩き出し、単体宝具のような火力で難なく登頂に成功した。

 

  • ジャンヌオルタ

Lv90   宝具Lv1

自己改造(4)/うたかたの夢(4)/竜の魔女(4)

f:id:mynmn:20170114092304p:image

邪ンヌは七章でかなりお世話になった。ここでも「とにかくATKが高い」というジャンヌオルタらしさをいかし、最短登頂記録を更新した。宝具からのBusterブレイブチェインを選択すると、絶対に倒すという強い意志を見ることができるよ。

うたかたの夢(スキル)のおかげで爆発的な火力が出せる。でも回復系スキルを持ってないから、単騎の場合はHPが1000減少というデメリットが思いのほか痛いダメージになる。短期決戦向き。

 

  • アルトリア[ランサー]

Lv90   宝具Lv2

魔力放出(4)/カリスマ(6)/最果ての加護(8)

f:id:mynmn:20170114095502p:image

 ここまで書いて気づいたけど、わたし、バスター宝具でなんとかしすぎじゃない…?

最果ての加護(Lv8)はNPを44%貯めてくれるから、虚数魔術やカレスコを使えば開幕宝具が打てる。まぁ☆5だし、Buster宝具だし、なんとかなりました…。槍トリアの高いHPがいかされた戦闘だった。

 

  • オリオン

Lv90   宝具Lv2

女神の寵愛(6)/移り気への禊(10)/心眼 偽(6)

[写真]

スクショし忘れた。我がカルデアの☆5では数少ないアーツ宝具である。NP効率が最悪だから、普段から聖夜の晩餐をつけて宝具を撃ちやすくしている。クリティカルupがけっこう便利で、思わずゴリラ認定してしまいそうなくらいのダメを出すことがある。オリオンさんも難なくクリアした。

 

Lv90   宝具Lv1

鑑識眼(5)/軍師の忠言(8)/軍師の指揮(5)

f:id:mynmn:20170114113244p:image

2回挑戦したけど、まだクリアできていない。1回目は孔明+マシュ+レオニダスという見事な耐久パーティ。2回目は自鯖マシュ+フレマシュ+孔明で組んだけど、惜しくも敗北。

2waveまではなんとかいけるものの、さすがに最後はアタッカーがいないと厳しいのか…。2回とも巨大魔猪のHPを半分くらい削ったところでちょっと諦めた。お供の自鯖を変えたほうがいいのかな?とりあえず、手応えはつかんでる(気がしてる)から、また挑戦するつもり。

 

  • 李書文

Lv80   宝具Lv1

中国武術(2)/圏境(2)/絶招(4)

f:id:mynmn:20170114114032p:image

☆5で育成済のサーヴァントは全員登場したから、次は☆4だ!ということで、☆4の中で一番ATKが高い李書文先生を連れてきた。

必中・回避・無敵貫通というスキル構成、武術を極める人を表しているみたいでかっこいい。でも魔猪は防御系スキルを使ってこないから、今回は付属効果の出番が多かった。

もう少しというところでパーティが全滅してしまって、3回目でやっと登頂に成功した。 Arts宝具+通常カードにもArtsが2枚あって、NPが貯まりやすい。  

- - - - - - - - - -

まとめ

  • 高レアって強いな〜〜〜〜!!!

普段は周回速度を気にしているから、いろいろなサーヴァントをパーティにつめこんでしまいがち。縛りをつけてプレイすることでスキル構成や攻撃のヒット数、ダメージの数値も細かく気にするから、そのサーヴァントのことをよく知る機会になる。

個人的におもしろいと思ったのは、ギルガメッシュのスキル構成。英雄王は「自分自身にかけるスキルが2つある=一人で戦うためのスキル」だけど、賢王はすべて「味方のバフ=サポート役として心強いスキル」という違いが表れている。

 

  • レオニダス王の好感度がうなぎのぼり

今まで使っていなかったことを謝りたい。参考にした方を見てなんとなく使ったけど、タゲ集中とガッツのスキルはかなり頼もしい。おまけにガッツはHP1000回復だから、少しだけ心にやさしい。七章での軍隊を鮮明に思い出した。

- - - - - - - - - -

 

今日はブログっぽくまとめた。がんばった。今後のエビフ山擬似単騎は、孔明と☆4アタッカーを中心に攻略したい。まだ育ててない金枠もいくつかいるから、育成したら挑戦する。

とりあえず再臨素材ください。