読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もよねもね

あやふやな記憶で感想を書くブログ

岸波白野はすごいんだ

Fate/EXTRA CCC感想

※注   この記事はFate/EXTRA CCCのネタバレをします!そして長いです!

 

 

 

 

Fate/EXTRA CCCの2周目をプレイしている。CCCルートをめざして迷宮のセンチネルを倒す日々を送っている。

 

今日は四章の厄介なセンチネル ジナコを倒して、そのまま幕間まで突入した。

これさ…ほんと、すごいよ。岸波白野のメンタルの強さには心を打たれた。1周目のときは幕間に強い衝撃を受けて、しばらくは幕間のことで頭がいっぱいだった。これからレポートするのになんてものを見せてくれたんだ!と行き場のない衝動を抑えつつ、なんとかレポートは終わらせた…ような。

だからこの幕間のスクショとともに感想を書いていく。

 

 

 

 

 

まずジナコのPANISH TIME!!! 

f:id:mynmn:20160912193756j:image

SGの3つめは「しののろい」だったけど、直前のジナコの「フ女子なめんな!」という意味深ワードに惹かれて「ふののろい」を選択したらこれ。

白野は腐について知ってるらしい。

さらには「女性なら誰でも、何の理由もなく発生する」とも言っている。そ、そうなの…?

 

f:id:mynmn:20160912194226j:image

「棒状のもの」とは…?

f:id:mynmn:20160912194254j:image

もはやエロゲ。ジナコが色っぽく見える。

 

f:id:mynmn:20160912194350j:image

スイッチが入った白野を止めることはできない。どんどん攻めになる。白野に惚れそう。

f:id:mynmn:20160912194457j:image

もはやエロ漫画に出てくるセリフだ。

秘密をひっぺがしたらこんなことになるの?

 

ということでジナコが支配する階層は終了。ひとことでいうと、暗い階層だった。と同時に、これまでよりいちばんリアルなSGでもあった。

ジナコは自分に自信がなくてコンプレックスだらけ。でも助けを求める場所がわからない。ネットのみんなはいつでも暖かく迎えてくれたから、ずっとネットと暮らしてきた。中学を卒業してから引きこもって早15年。

という、とても心が重くなるような階だった。

ひとつ予想外だったのは、秘密を暴かれたあとも自分の部屋でのんびりとゲームをしていたこと。

秘密をひっぺがされた後、凛とラニは生徒会のメンバーになってものすごく活躍してきた。この2人がいなかったら五章以降は成り立たなかっただろう。だからそのように生徒会として、あるいはモニターとして積極的に協力するのかと思ってたら…あれ?と。なんだか皮肉っぽいその後だった。

 

そそそして、ジナコの秘密を暴いたあとは、ついに迷宮の外へ…!

 

f:id:mynmn:20160914150108j:image

白野とギルガメッシュはBBに遭遇。いざ対戦、というときに現れたのは生徒会長レオとそのサーヴァント ガウェイン。

f:id:mynmn:20160914150338j:image

f:id:mynmn:20160914150353j:image

かっこいい会長。ちなみに、きのこ先生がマシュの宝具とガウェインの決着術式が似てると言ってたのはこれだった。

レオ&ガウェイン VS BB が始まった。レオとガウェインは全力で戦うも、BBの圧倒的なスキルに負けてしまう。ドミナコロナムは最悪。

BBは優秀なサーヴァントであるガウェインを取り込むことによって自己強化しようとするが、レオが令呪を3つ一気に消費して聖杯戦争の予選までガウェインを戻した。ガウェインを過去に戻すことによって、契約していたという事実自体を抹消し、取り込ませることを防ぐため。泣く…!!!会長ーーー!!!

負けたマスターのレオは消滅し、迷宮の最深部に残るのはBBと白野とギルガメッシュのみ。

 

f:id:mynmn:20160914150513j:image

ギルガメッシュに怒るBB。写真撮ったら偶然半目になった。

f:id:mynmn:20160914151201j:image

悪魔の笑み

f:id:mynmn:20160914151531j:image

f:id:mynmn:20160914151554j:image

これはまだ謎。白野はギルガメッシュと契約するときに令呪を3つ使ったから、月の表側に戻ったところでマスターとしては認識されず、ムーンセルに消去される、という流れからのこの言葉なのだけど、「その人」が誰なのかわかってない。画面に映るのはギルガメッシュだけど…? ルートが終わって判明したらまた書きます。 

f:id:mynmn:20160914152023j:image

虚数の海に投げ出された白野。はい!!きた!!!!!!

f:id:mynmn:20160914152106j:image

ま、ま、まさかのBAD END?バッドエンド???どこで間違えたの??ショーーック

f:id:mynmn:20160914152141j:image

朗読はいつものアンデルセンじゃなくBBの声だった。なんと不気味。

いつもはこれから出てくるセンチネルについて詩的に語っているのだけど、これはBBの目指す世界について語られているようだった。

 

f:id:mynmn:20160914152358j:image

ここ。単語しか見えないけど、七章のネタバレがちらっと写ってます。69日。たしか、旧校舎の生徒会メンバーがサクラ迷宮を探索しだしたのはBBがムーンセル中枢についてからで、白野とギルガメッシュがムーンセル中枢につく69日前だったとか。個人的には乾燥保存と目覚めがきになる。

f:id:mynmn:20160914152734j:image

目が覚めた白野、二足歩行ができないらしく、這いながら何かないか探している。衣摺れとゴンゴンという音が不気味である。

f:id:mynmn:20160914152927j:image

生徒会メンバーが「何もないから諦めろ」と語りかけてくる。でもこれは幻想だ。

ここから白野の強いメンタルが現れだす。白野は、聖杯戦争の時点から過去の自分や自分についての記憶が曖昧だった。それでも前に進めるから、前を向けるから可能性は無くなってない。だから進む。白野、熱い。強い。

f:id:mynmn:20160914153217j:image

諦めることを知らない白野にBBは呆れ、白野を潰そうと敵性プログラムを送り込む。それを観測座標にして白野のいる場所にたどり着いたユリウスが代わりになって敵に立ち向かう。

上の写真は無印やってたらわかるんだろうなー。CCCルートが終わったら無印やります。

そしてユリウスにどこかに送り込まれる。

ギルガメッシュと再会!と思ったら、ギルガメッシュは白野のことを知らなかった。本来は許しなく話しかけるだけでも不敬だけど、ギルガメッシュもそれどころじゃないらしくて許可が下りた。ありがとうございます。

f:id:mynmn:20160914153538j:image

記憶はないけど、白野の態度は自分が王ということをわきまえたものだったから、とりあえず信じるという。ありがとうございます!

ユリウスに送り込まれてギルガメッシュに再会した場所は、どうやらギルガメッシュの心の中だったらしい。今話しているのは本能だけのギルガメッシュ。記憶を取り戻してもらうために最奥のレリーフに行こうとするも、ギルガメッシュはまだ白野のことを知らない人と認識しているため、心が敵と感知してダメージを与える。ボロボロになりながらも進む。

やっとレリーフの前までたどり着いたとき、BBが阻止を企んで敵を送りこむ。こんなボロボロのままじゃ戦えない。どうする…!

危機に瀕したとき、ギルガメッシュが助けにくる。「自分のためにここまでがんばってくれた人を見殺しにするわけにはいかない」というようなことを言ってた。王様!!!

f:id:mynmn:20160914154116j:image

レリーフの中にいる記憶を持ったギルガメッシュを呼び出し、そして宝具開帳。エヌマ、エリシュ!おめでとうございます。即死っていうチート宝具最高です。 これからもよろしくお願いします。

無事に旧校舎に戻ってこられて、桜や凛、ラニ、慎二とも再会。マイルームで休もう。

というところまでが幕間でした!!熱い!五章はかわいいかわいいエリちゃんの秘密をひっぺがす。楽しみです。

 

ここまで見てくれてありがとう。